飲食の世界を自分の手で、もっと楽しく面白く!/株式会社WORLDs

飲食店がひしめく草津駅前、実は人口に対する飲食店の数が日本でもトップクラスに多いという活気あふれるエリアです。

今回お話を聞く『株式会社WORLDs(以下、WORLDs)』は、そんな草津駅前エリアで日本料理店3店舗を運営する会社。

2016年創業で3店舗を展開し、短期間で多くの常連客を生み出しています。その秘訣は、飲食業界のイメージを良い意味で裏切るフラットな社風にありました!

もくじ

上質な空間とおもてなしでリピーター多数!草津にハイクラスな日本料理店を3店舗展開中。

今回お伺いしたのは『近江牛焼肉 百々一(どどいつ)』。焼肉店らしからぬ落ち着いた空間です。

草津駅から徒歩5分。2021年に開店した『近江牛焼肉 百々一(どどいつ)』は、上質な近江牛と地元食材をふんだんに楽しめる焼肉店です。

WORLDsでは、『百々一』の他に『つゆしゃぶ CHIRIRI(ちりり) 草津店』と『近江牛 中る(あたる)』を運営しています。どの店舗でも、食材はもちろんのこと、信楽焼の器など滋賀県のものを出来るかぎり取り入れています。

3店舗ともすべて完全個室。人目を気にせず、落ち着いて食事と会話を楽しめる“場”を用意することにこだわっているそう。

しかし、WORLDsのお店の魅力はそれだけではありません。常連客が楽しみにしているのは、なんと言っても温かみのある接客!スタッフがイキイキと働いていることが、WORLDs流のおもてなしなのです。

34歳の若さでWORLDsを立ち上げ、激戦区・草津で人気店を築いた中嶋さん。取材中も和やかにジョークも飛ばす、さわやかボスです。

社長の中嶋祐樹(なかじまゆうき)さんは、同じく日本料理店を営むご両親の背中を見て育ちました。大学で経営を学びながら、並行して複数の料亭で修行し、職人の世界からそのキャリアをスタートさせました。

しかし中嶋さんは、飲食業界にずっと違和感も感じていたそう。

「昔ながらの『背中を見て覚えろ』の世界、このままでは日本料理の未来はないと思いました。自分の店ではそれを変えていこうと」

そんな経験があるからこそ、WORLDsは社長と社員、社員同志のコミュニケーションを重視しているんですね。

目の前の人に誠実に、真剣に。

率先して皿洗いや掃除に取り組む中嶋さんは、実はとても愛妻家。体を壊したどん底の時期を支えてくれた奥さんに、残りの人生捧げます!

「仕事する中で嬉しいのは2度目に来てくださるときですね。1度目のご来店の時に満足していただけたという証ですから。

次に来てもらった時に“お客様”ではなくお名前でお声かけできるかどうか、自分にも相手にもそれくらい印象に残るひと時を創り出せるか、を真剣に考えています。それがリピーターという結果で返ってくるので、真剣にやればやるほど楽しいですね。

結局は『あの人に会いに行きたい』が大切になる。決して安くはない飲食店だからこそ、料理はもちろんスタッフとの会話まで楽しんでもらいたいですね」

全ての席が個室になっているのも、丁寧な接客スタイルも、お客様にきちんと向き合いたいという中嶋さんの思いが形になったもの。ただ食事を運ぶだけではない、コミュニケーションの“場”づくりへの気概が感じられます!

さっそく、接客を担当している社員の中村さんにお話を聞いてみましょう!

和装がよく似合う接客エース、中村さん。実はもともと人と話すのが苦手で、お酒も飲めなかったそう。

中村さんは、CHIRIRI草津店の副店長。

「お客様にご満足していただけるように、時間とお名前のほか、事前にお伺いしているご要望をミーティングで共有します。特別なお食事の席であることも多いですから」

まずは基本の約束を守ることが何よりも大切なのですね。

「出来るだけ、お客様のお名前を呼んでお迎えします。お顔を見て“〇〇様”とお声かけすると、やはり良い反応をいただけますし、会話が弾むので私も嬉しいです」

そう語る中村さんですが、なんと元は人見知りだったそうです!

「この仕事をするまではなるべく話さないですむ職場にしようと思っていたぐらい(笑)。接客がきっかけで自分自身かなり変わってきたと思います。今は“お客様が本当に話したい話題を察すること”を意識しています。お部屋に料理やドリンクを運ぶときに、お客様同士のお話に広がりを持たせられたら、お席が楽しくなるかなと思って」

お酒を嗜むきっかけになったのも、仕事を通じて美味しいものに出会ったからだそうです。

「自分で好みのワインを買って、家で飲みながらゲームするのが最高のひとときですね」

自分の時間もしっかり満喫することが、モチベーションを維持するコツですね!

飲食業界に新しい風を。目指せ全ポジションマスター。

“食”が好きで飲食業界を志すフレッシュな栄養士・磯部さん。仕事で幸せな瞬間は、やっぱりまかないの時間です!

磯部さんは、栄養士の資格を持ってWORLDsに入社した期待の新人です。

「高校生の頃から飲食店で働いていて、卒業後も飲食業界で働きたいと思っていました。調理も接客も両方に挑戦できることに惹かれて、WORLDsに入社しました」

現在は接客を中心に経験を積んでいますが、将来は店長かも?!ということで、目下勉強中です。調理場と接客担当の間に壁がない社風で、お互いに仕事を取り合うかのごとく切磋琢磨するWORLDsは、若くして幅広いスキルを身に付けたい磯部さんに合った職場ですね!

磯部さんから見たWORLDsの印象はどのようなものだったのでしょうか。

「社員さん同士の仲が良い会社だなと」

お互いの仕事をカバーし合う中で、スタッフ発案によるミーティング制度もあり、活発に意見交換がなされています。チーム力を育む工夫なのですね。

実はこの日は、磯部さんの20歳の誕生日直前。せっかくなので社長の中嶋さんへのお願いをどうぞ!

「美味しいお酒をお願いします!(笑)」

中嶋さん、ぜひぜひ美味しいお肉もつけてあげてくださいね。

厨房歴10年以上のベテラン、西川さん。バイクが好きだけど、最近の休日は0歳の長女との時間が最優先!

「メインは調理ですが、もちろん配膳までやります!」

そう話すのは、明るいオーラあふれる店長兼料理長の西川さんです。

入社6年目、系列店の『つゆしゃぶCHIRIRI』の厨房二番手として経験を積んだのち、昨年オープンした『百々一』の店長に抜てきされました。

「一般的な調理場のイメージとWORLDsの調理場はかなり違いますね。みんなで意見を出し合いながら工夫しています。」

飲食業界に限らず多くの会社で経験を積んだ西川さんだからこそ、風通しのよさが分かるのですね。WORLDsの好きなところは任せてもらえる範囲が広く提案が通りやすいこと。実際、『百々一』の立ち上げから運営まで西川さんの提案が多く採用されています!

気概たっぷりでアニキ的存在の西川さんですが、社長の中嶋さんにひとつだけお願いごとがあるそう。

「話し合いのとき、ムキにならないでほしい(笑)」

そんな微笑ましい一言に、取材陣もついついクスッとしてしまいました。「思ったことが顔と口に出やすいところは、管理職としては今後の課題ですが、責任感の強さを活かして各店舗の調理場を任せられる人材に成長してほしいですね〜」と、社長の中嶋さんからは期待のコメント。…早速ムキになっていませんか?(笑)

ムキになるほど率直に話し合えるのは、お互いに素が出せている証拠ですね。

それぞれの考えを尊重!個性を活かし合うチームづくり。

ウィスキーに詳しい舛田さんのアイデアでお店のドリンクメニューが大幅変更。休みの日は家事に勤しんでいるそう。

続いては、新たなポジション“採用人事”に着任した舛田さんにお話を伺います!舛田さんは、『百々一』の副店長でありながら、3店舗全体を見て動くマルチプレイヤーです。その契機は、自身の人脈を生かして今年の新卒社員の入社が決まったことだそう。

「自分で考えて動いた結果が採用につながったことも嬉しいですし、これからやれることもまだまだあります。会社の中で空いているポジションがあれば、それはチャンスだと思うから。将来的には、僕も包丁を持って肉をさばけるようになりたいです!」

自分自身がどんどん実力をつけ、会社とともに成長しようという意気込みがありますね!これから入社する人へのメッセージをいただきました。

 「人と話すことが楽しめる人は向いていますよ。僕自身も人と話すのは好きですし、接客するのは楽しいです。他店の常連さんがうちに来てくださったら『うちの常連さんにしてみせる!』と思って燃えます!

飲食未経験の方でも一つひとつ教えますし、失敗は全力でフォローしますので安心して挑戦してみてほしいです」と、アツい言葉をいただきました。

個性派揃いのWORLDsの皆さん。それぞれが語ってくださったお話から、チーム全体で課題を解決する風土が伝わってきます!WORLDsという社名には、『一人ひとりの多種多様な世界観が集まって、飲食業界をもっと楽しく面白く変えていきたい』という思いが込められているそう。それぞれの希望するキャリアビジョンに応じてボジションを新設するなど、組織を柔軟に変化させる姿勢にも、そんな理念が表れていますね!

個室には、滋賀県愛荘町の伝統工芸品『びんてまり』。滋賀県の文化を知ってほしい、という思いから。

中嶋さんに会社の未来について伺いました。

日本一イキイキと誇りを持って働ける飲食の会社にしたいです。

また、地域の役に立って、地域に愛される会社でありたい。滋賀県の良いものを味わいたいときに安心してご来店いただけること、県内で頑張ってくださっている生産者の方々を応援できるということ、そういった自覚を持てば誇りを持って働けますから。その結果として、会社は売上が上がるし社員は頑張った分の給料が上がる、というのが理想ですね

どんどんスキルアップして給料を上げたい人もいれば、給料アップよりも休みを確保したい人もいます。スムーズに営業できる範囲の中で、それぞれの考え方を尊重したいです。どのように働いてどのように暮らすか、そのバランスの取り方を決めるにも主体性が大切ですね」

飲食業界では、常に“店長になった後のキャリア”が課題となってきました。この課題に応えるため、新店舗を出店し規模を拡大してきた中嶋さん。伝統的な飲食業界で叩き上げた経験を持っているからこそ、従来からの価値観にとどまらず、社員のために会社のあり方すら変えていく。そんな中嶋さんの姿勢は、新時代のリーダーシップのひとつの形ではないでしょうか。

信頼できる仲間と一緒にイキイキ働こう!人が好き、食が好き、滋賀が好きな人を待っています!

接客担当は着物でお出迎え。チーム一丸となって、特別な食事の席を演出します!

求める人物像を伺うと、「どんな人が入ってきてくれても、その人の個性を長所として活かしたいと思います。働くモチベーションは本当に人それぞれで、いろんな個性が集まっていることこそが重要です」と、懐の深いお返事が。

一つだけ譲れないのは、約束を守ること。お客様との約束はもちろん、共に働く仲間との、そして自分自身との、一つひとつの約束を守ることで信頼関係を築いてきたWORLDsだからこそ、ここだけは大切にしたいポイントなのです。

調理や接客という持ち場を超えて、”お客様に喜んでいただく“というゴールを目指す一つのチーム。それぞれが責任感を持っているからこそ、個性を認め合いながらしっかりとつながっています。そんなWORLDsで、個性豊かな仲間たちと一緒に働きませんか。

(文:伊東朋子、撮影:佐野誠二)

株式会社WORLDsの求人詳細

企業名 株式会社WORLDs
募集職種 総合職(ホールスタッフ/調理スタッフ)
※社内企画や新メニューの開発など様々な業務に携わっていただきます!
雇用形態 正社員
応募資格 未経験可、年齢不問
求める人物像 滋賀県を愛し、滋賀県の魅力を食を通じて、発信していきたい方。
本質的で時代に合った飲食店の働き方を、一緒に考えて下さる方。
勤務地 京都つゆしゃぶCHIRIRI(ちりり)
近江牛中る(あたる)
近江牛焼肉 百々一(どどいつ)
勤務時間 ・シフト制(実働8時間で1h休憩)平日/14:00-23:00 土日祝/9:00-22:00
・年間休日105日/夏季休暇/年末年始休暇
※飲食店では稀な連休ですが、スタッフのコンディションや体調を考え積極的に休暇を取得いただいております。また、店舗により定休日も設けております。
給与 新卒採用:200,000 円+各種手当て~(昇給随時。賞与あり2回/年)
中途採用:経験考慮のうえ、弊社給与テーブルを基本に応相談
※試用期間3ヵ月
待遇 交通費支給(上限15,000円)、住宅手当(20,000円 社内規定あり)
各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
WEBサイト http://chiriri-worlds.jp/
メッセージ <20、30代を中心にホールと厨房の垣根を越え、各々が意欲を持って業務に取り組み、お客様にまた来たいと思ってもらえる接客を心がけています。草津を盛り上げていきましょう‼
選考プロセス 1)本サイト下部の応募フォームよりエントリーください。
2)1週間以内に弊社、担当者からご連絡いたします。<ご希望の場合、事前の会社見学も受け付けております>
3)面接実施(1回)
4)面接後、合否に関わらずご連絡いたします。
5)職場体験トライアル開始(1日 希望により複数回可能)
6)採用決定

 

株式会社WORLDsへの応募について

1. ここで働いてみたい!という方

「自分に合ってるかも!」「ここで仕事してみたい!」そんな方は、求人応募のページへ。
しがと、しごと。の掲載企業に応募するボタン


2. 応募する前にもう少し詳しく知りたい、相談したい方

「記事がちょっと気になるので相談したい」「良さそうだと思うけど、自分に向いているかよくわからない」そんな方は、ご相談のページへ。
しがと、しごと。に相談するボタン


3. LINE@で気軽に相談したい方

「そもそも、これからの働き方について悩みがある」など、就活や転職・移住について、LINEアカウントでも匿名で相談できます!どうぞ気軽にご活用ください。しがと、しごと。のLine@登録ボタン

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる