印刷技術を応用し多彩な事業分野に挑戦!/株式会社写真化学

Stay Innovative(伝統的に革新的に)を合言葉に、メディア事業、プロダクト事業を核としてあらゆる領域に果敢にチャレンジする株式会社 写真化学(以降、写真化学)。経営環境の変化に機敏に対応し事業を拡げていく、その力はどこから生まれてくるのか。草津事業所にお邪魔してお話を伺いました。

もくじ

長年培ってきた印刷技術や画像処理技術をもとに事業を多角化

同じことをやり続け、成功し続けるのは難しい。常に新しいことを探し、楽しく仕事を進めていきたい、と管理本部長の三浦取締役

「私たち、写真化学のルーツは、日本初の紙幣「太政官札」の製作に携わった「石田旭山印刷所」に由来しています。明治初年の創業以来、長年培ってきた印刷技術や画像処理技術をもとに事業を多角的に展開しています」。

三浦取締役によると、会社はふたつのカンパニーとひとつの事業本部で構成されているとのこと。

明治時代の京都の地図や石版印刷の石など、社内に展示されている大変貴重な資料。当時の印刷物は商業用ではなく芸術品だったそうです。

「メディアカンパニー」では、企業広報・販売促進プロモーションをメインに、商業印刷、グラフィックデザイン、WEBコンサルティング、空間プロデュースなど、最適なクロスメディア・ソリューションサービスで、お客さまのニーズにワンストップでお応えできる体制を整えています。

「プロダクトカンパニー」では、「混ぜる(撹拌脱泡)」「造る(3D造形)」「測る(検査・計測)」「流す(ファクトリーオートメーション)」「分ける(粉体)」という5つの技術力を活かした精密機器やシステム開発を通じてものづくりの革新をめざし、お客さまの課題解決に貢献しています。

「ヘルスケア事業本部」は、日本初の画期的な感染症対策製品である「ディスポーザブルパルプシステム」を販売し、より安全で快適な医療環境をめざす製品を提供しています。

「変わること」を良しとする、パイオニア精神が息づいています

丁寧な仕事のうえにそれぞれの事業が成り立っている、と管理本部長補佐の宇野さん。

「近年は、印刷技術を応用した、電子デバイス向けの高精度印刷システムの開発にも力を入れています。「変わること」を良しとし、新たな技術を追求し続けるパイオニア精神のもと、印刷事業を通して培われた「もの創りの視点」と「人の想いに向き合う姿勢」は、写真化学グループのアイデンティティ。事業分野が多様化した今も、活動のすべてに息づいています」と宇野さん。

3Kと言われていた印刷工場のイメージを払拭するため、ギャラリーのような「見せる工場」を30年前に開設。当時は画期的な取り組みで多くの人が見学に訪れました。

そんな多岐にわたる事業を一手に支えているのが管理本部です。特にここ草津事業所に拠点を構える経理グループにおいては、親会社である写真化学と子会社5社、関連会社1社の合計7社の経理を担当していることから、今回あらたに経理担当の人材を募集することになりました。

変化に柔軟に対応できる人材を獲得したい!

採用や人材に対する想いも人一倍の宇野さん。少数精鋭の中にも柔軟で自由度のある風土が自慢だそう。

面接でのチェックポイントや会社の魅力についてお聞きしました。

今回の募集にあたっては、経理のスキルだけを求めているわけではないという宇野さん。

「従来のやり方に固執するのではなく、より良い方向に改善したり、新しい方法を取り入れたり、積極的に変化を取り入れていける姿勢も大切だと考えています。未経験な分野でも果敢にチャレンジ、変化に柔軟に対応できる人材を獲得できればと思っています」。

また、会長・社長をはじめ、経営陣との距離が近いことも会社の魅力と宇野さんは語ります。

「会社全体として、他者を思いやれる優しい人が多いように思います。職位に関係なく、自分の意見を言いやすいですし、もし、自分の意見が通らない場合でも、最終的には一致団結し、決まったことはきちんと守っていこう!とする社員が多い。とても風通しの良い会社で、私自身も転職して本当に良かったと感じています」。

中途採用で入社した社員が多数活躍!

求められる責任範囲は大きいけれど、自分の成長が会社の成長に直結するところにやりがいがある、と管理本部で主に人事・採用を担当している藤井さん。

写真化学では、中途採用の割合が非常に多いことが特徴です。私自身も中途採用で入社しました。その採用職種は多岐に渡ります。仕事の種類が多いということは、言い換えると同じ職種の人数は少なく、一人ひとりに求められる責任範囲が大きいということがいえます。

「例えば、人事の仕事ですと、自分が提案した内容がそのまま会社の新しい制度になったりもします。責任が大きい分、自分の成長が会社の成長に直結するところに、やりがいを感じてもらえると思います」。

最後に、経理業務に30年以上携わってきたという中嶋さんに、経理のお仕事についてお聞きしました。

経理グループの柱となる次世代のリーダーを育てたい

管理本部 経理・財務グループ グループ統括の中嶋さん。実直な人柄はまさに経理!

「経理の仕事には、財務状況を社外に報告するための「財務会計」と、社内の業績を把握し評価するための「管理会計」があります」と中嶋さん。

「財務会計」は、伝票の発行・処理、税務署への申請書類の作成など一般的な経理業務全般を指し、「管理会計」は予算管理や原価管理などを行うことで業務改善や課題解決、経営の意思決定に役立てることができます。

カンパニー毎に最適な切り口での管理会計を行っています。例えば、メディアカンパニーに関しては、東京、大阪、京都、名古屋、草津の拠点ごとに損益(損失と利益)を求め、プロダクトカンパニーに関しては、場所ではなく製品ごとに損益を出し、各社の経営状態の判断基準にしています。

「誠実さと丁寧さが求められる仕事なので、大変なことも多いですが、各社のトップから直接、経営に関わる相談を受けることもあり、責任もやりがいも大きいです」。

経理の知識プラスα、様々な経験を持った人に来てほしい

自身の持つスキルと知識を次の世代に引き継いでいきたい、と熱く語る中嶋さん。「努力にまさる天才なし!」が座右の銘とのこと。

今回の人材募集に関しては、どうしても譲れないことがあるという中嶋さん。

「私なりに、これまで会社を支えてきたという自負はあるものの、これからの時代、私のように経理しか知らない人間は厳しいかなと思っています。経理の経験が長いと、どうしても作業になっちゃうんです。経理の知識プラスα、様々な経験を持った人に来てもらえれば、柔軟は発想で、仕事の効率化や新しい取り組みも積極的に取り入れてもらいたいと思っています」。

定年まで残すところあと5年、まだまだやるべきことは多いと中嶋さんは言います。

「経理グループの柱となってくれる次世代のリーダーを育てるということはもちろん急務ですが、もうすこし広い視野で見ると、私たちのクライアントである社員の皆さんから、もっと信頼される経理グループをつくりあげることも大切なのかなと感じています」。

写真化学では、新しい経理グループを一緒につくりあげてくれる次世代のリーダー、意欲ある人材をお待ちしています。

 

株式会社写真化学の求人詳細

法人名 株式会社写真化学
募集職種 経理/財務
グループ全体を統括する経理部門。8種類の事業、6つの法人があり、日々の処理業務から月次、年次、経理財務手法検討など、業務は幅広いです。
雇用形態 正社員
応募資格 経理職経験者。マネジメント経験者歓迎。
求める人物像 まじめで誠実な人。軸がある人。
業務の幅が広いので、とにかくやってみよう、というチャレンジ意欲がある方。
経理経験のみでなくバックオフィス業務全般のご経験がある方を歓迎。
各種プロジェクト(制度対応・システム導入・仕組み化等)業務でリーダーシップを発揮いただける方。
勤務地 滋賀県草津市野路東7丁目2番10号
JR南草津駅から徒歩20分(駅からバスで5分。最寄りのバス停から徒歩5分)
勤務時間 8:30~17:30(休憩12:00~13:00)の8時間
完全週休二日制(土日祝)
給与 年俸制(300~530万円)+残業手当(年1回昇給。賞与あり2~3回/年)
ご経験考慮の上、弊社給与テーブルを基本に応相談。
待遇 交通費全額支給・社会保険・雇用保険
WEBサイト https://www.shashin-kagaku.co.jp/
メッセージ 一見規模はそれなりに見えますが、事業や法人が多い割には、本部は少数精鋭でがんばってます。
変わりゆく時代や事業状態に合わせて、もっと変化していきたいので、いろんな再構築に関わることになり、おもしろいと思います!
地道な仕事も多いですが、あちらこちらに改善のタネが散らばっています。良いところは生かしつつ、一緒にもっとよくしていきましょう!!
選考プロセス 1 )本サイト下部のエントリーボタンからエントリー
2 )履歴書・職務経歴書を指定メールアドレスまで送信してください。
3 )書類審査後、採用不採用に関わらず1週間以内にご連絡いたします。
4 )メールにて面接日時を相談の上、決定。
5 )一次面接を実施
6 )メールにて面接の結果お知らせ
7 )メールにて二次(最終役員)面接の日時を相談の上、決定
8 )二次(最終役員)面接・適性検査(基礎能力試験・パーソナリティ診断)を実施
8 )採用決定

株式会社写真化学への応募について

1. ここで働いてみたい!という方

「自分に合ってるかも!」「ここで仕事してみたい!」そんな方は、求人応募のページへ。
しがと、しごと。の掲載企業に応募するボタン


2. 応募する前にもう少し詳しく知りたい、相談したい方

「記事がちょっと気になるので相談したい」「良さそうだと思うけど、自分に向いているかよくわからない」そんな方は、ご相談のページへ。
しがと、しごと。に相談するボタン


3. LINE@で気軽に相談したい方

「そもそも、これからの働き方について悩みがある」など、就活や転職・移住について、LINEアカウントでも匿名で相談できます!どうぞ気軽にご活用ください。しがと、しごと。のLine@登録ボタン

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる