〜滋賀ぐらしインタビュー05 地域の魅力編〜

もくじ

滋賀ぐらしの魅力を紹介した5本の動画が完成!
これまでの働き方を見直したい、自然と共に暮らしたい、なんとなく”移住”が気になっている方は必見!
人生を楽しく豊かにするためのヒントがきっと見つかるはずです。

【好きなものと関わる仕事が見つかる】
甲賀市在住/篠原希(しのはら のぞむ)さん
彦根市在住/アンドラス・リーさん

信楽の土に魅了され、移住を決めた篠原さん。
子どもの頃からものづくりが大好きで、陶芸がどんなものなのか見てみたい!と甲賀市を訪れたのが陶芸のまち、信楽との出会いでした。

実際に土に触れたことで、ほかにはない信楽の土を知り尽くしたい!そんな強い思いに駆られ、移住を決意しました。

引っ越すまでは不安があったものの、いざ飛び込んでみると、知らないことだらけの世界の方がおもしろいと感じたという篠原さん。
子どもたちも土との暮らしを楽しみ、栄養の専門家である奥様も月に数回、自宅でカフェをオープン。陶芸家の暮らしや陶芸家の器の使い方を見てもらうイベントを開催しています。

一方、日本に住んで6年が経つアメリカ人のアンドラスさん。
奥様の出身地である彦根のお城や井伊家といった素晴らしい歴史にすっかり魅せられ、このまちが大好きになりました。

彦根は地方でありながら賑わいがあって大都市へのアクセスが良く、子育てにも安心のまち。
自然の風景がたくさんあり、琵琶湖周辺の景色は特に美しいと話すアンドラスさん。

現在は彦根城で外国人向けのボランティアガイドの仕事をして、彦根の魅力を発信しています。

自分が好きなもの、好きなことを仕事にするという選択。
篠原さん、アンドラスさんの移住の経緯や滋賀での暮らしぶりは動画をご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる