過去の記事一覧

  1. 滋賀移住相談会ロゴ

    イベント情報

    【12/16(日) 東京開催】Meet Up!移住の前に見つける、自分の価値観 〜第三回滋賀県移住相…

    MEET UP!移住の前に見つける、自分の価値観】〜第三回滋賀県移住相談会〜移住と聞くと、「少し興味はあるが実際に踏み出せない」、という方も多いと思…

  2. 滋賀移住MEETUP

    イベント一覧

    【11/25(土) 大阪開催】 Meet Up! 〜移住とか、地方暮らしとかについて、ぶっちゃけ!〜…

    ※ このイベントは終了しています。(当日のレポートはこちら)【滋賀移住 Meetup】〜移住とか、地方暮らしとかについて、ぶっちゃけ!〜http…

  3. 日本ソフト開発外観

    地域で生きる

    米原駅前から、ITで世界と渡り合うエンジニア

    「新幹線を使えば東京まで2時間ちょっと。名古屋、大阪なんて約30分。この便利な環境を活かせば、全国規模の事業展開もできるから」そう話してくださったのは、…

  4. 社長の佐野正一郎さん

    人とかかわる・つながる

    「庭師」という働き方

    日本庭園。それは日本書紀の時代からあったとされる日本独自の価値観が表現された世界。手法や特徴は時代とともに変遷しても、自然や四季が表現される魅力は変わること…

  5. 鴨ロース

    おいしいをつくる

    鴨肉文化を長浜から、全国へ

    「琵琶湖では昔から、鮎(あゆ)と鴨(かも)は親戚みたいなもんなんです。魚屋で鴨が売られてたんですよ」。そう話してくださったのは、長浜から合鴨ロース煮を全…

  6. 一圓テクノス集合写真

    求人情報

    見えないところでの“当たり前の快適”を提供!建物に命を吹き込む仕事を一緒にしませんか?

    病院やショッピングセンター、イベントホールに学校。たくさんの人が集まる施設が、夏は涼しく冬は暖かい、きれいな水も出るのは今やごくごく普通のことです。でも、その快…

  7. ずらりと並ぶカラフルな瓦

    伝統を受けつぐ

    成長を続ける屋根のプロ集団。後世に残る、ものを作る仕事に『責任とやりがい』あり!

    日本家屋で伝統的に使われている“かわら屋根”。その役割は、雨や雪、火などから『家を守る』こと。そして、その瓦の下にある暮らしを守るコトでもあります。…

  8. 工房しゅしゅ

    おいしいをつくる

    素材を輝かせ、自分も輝く!酒粕を使った『湖のくに生チーズケーキ』で滋賀の魅力を世界へ発信

    滋賀県の発酵食品といえば『鮒ずし』が有名ですが、最近は新しい発酵スイーツが注目を集めています。その名も『湖のくに生チーズケーキ』。滋賀県を代表する6つの…

  9. 大橋珍味堂株式会社

    おいしいをつくる

    「男の珍味」と「男気ある社長」が自慢! 笑顔の連鎖で商売繁盛

    滋賀県東近江市種町にある食品会社「大橋珍味堂」。柿の種やスルメなどお酒のおつまみに欠かせない珍味を製造販売している会社です。普段、何気なく食べているその…

  10. 株式会社光栄テクニカ

    モノをつくる

    “人”が“支”えるものづくり。“伎術”で極める「モノづくり集団」

    モノづくり産業の多い、滋賀県。県内総生産に占める製造業の割合は、なんと全国1位の35.4%(参考:滋賀県なんでも一番)。じつは滋賀県は全国トップのモノづくり…

しがと、しごと。に相談する

しがと、しごと。の掲載企業に応募する

求人記事

  1. 伊藤佑では、将来に向けた『トータルカーサービス』を実現
  2. 鴨ロース
  3. 上西産業さまの主力製品

おすすめ記事

  1. しが移住相談会byしがと、しごと。株式会社いろあわせ

公式LINE@へも、気軽にご相談ください。

しがと、しごとのLINE@に登録する

法人

『しがと、しごと。』の新着情報は、SNSでも配信しています。

  1. メイン

    グローバルに活躍する

    大企業でもやりたいことができる!『ヤンマー』で実現できる滋賀ならではの働き方とは…
  2. 日野精機メイン写真

    モノをつくる

    すべてはスピーカーからはじまった! 柔軟な思考と高い技術力で、もはやできないもの…
  3. 外観写真

    モノをつくる

    社員と共につくるカイシャ。透明性を突き詰めた究極のガラス張り経営/扶桑工業株式会…
  4. モノをつくる

    構造物の維持管理から、この街の未来を支える土台をつなぐ/田中シビルテック株式会社…
  5. 数々のバネ

    グローバルに活躍する

    見えないけれど奥深い“板バネ”の世界!ニッチな分野で社会を支える
PAGE TOP