グローバルに活躍する

会社の活性剤になれるユニークでやる気溢れる人集まれ!/株式会社SHIMADA

フジテレビ系のバラエティー番組「ほこ×たて」、NHK「おはよう日本」、日本テレビ「ヒルナンデス」など、これまで数々のメディアでとりあげられてきた「株式会社SHIMADA」(以下、SHIMADA)。

ネズミ駆除用粘着シートの国内トップシェアを誇り、6年前には新社屋と工場を新築、業界初となる粘着シート専用クリーンルームも導入しました。

今回は、そんな成長の一途をたどる同社の代表取締役 西堀美智雄さんにお話を伺います。

創業より守り続けているのは、決して手抜きをしないプロ用品質

シンプルなTシャツをさらりと着こなす代表取締役の西堀美智雄さん。佇まいがとってもクールでかっこいい!

「SHIMADAは主に害獣・害虫駆除用および防犯用の粘着シートの製造販売をしている会社です。普段は見えない所でお役に立っていますが、創業当初より一貫して守り続けていることは『決して手抜きをしない正直なプロ用品質』です」。

価格競争に打ち勝つために、品質や内容量を安易に落としてしまうことは絶対にあり得ないと断言する西堀社長。お客様からの品質に対する信頼は高く、ネズミ駆除用粘着シートの国内シェアは70%を超えています。

注目度ナンバーワン!黄色のT-REXが目を惹くロゴマークも素敵。

同社のロゴマークである恐竜にも、そんな品質への熱い想いが込められています。

「最初は頭文字の『S』がロゴだったんですが、やるならとことんやってみたい。もし仮にT-REXが現存していたとしても、弊社の技術力と斬新なアイデア満載の粘着シートでガッチリ捕らえてみせる!そんな想いを込め、私自身がデザインしました」と西堀社長。

産学連携や異業種メーカーとのコラボにも力を注いでいます

見た目も可愛く、開いておくだけでコバエなどをキャッチしてくれる「本のムシ」。

自社商品の製造販売をはじめ、他社のプライベートブランドも手がけるSHIMADAですが、近年は産学連携や異業種メーカーとのコラボレーションにも力を入れています。

「他社のOEMを通じて大手企業からきびしい監査を受けることは、自社の成長にもつながると思っていますし、京都の芸術大学との共同開発によって生まれた、開いて置くだけのブック型虫とり『本のムシ』など、産学連携による新しいヒット商品も生まれています」。

独自のノウハウとアイデアで海外にも輸出

もともとは業務用を中心に販売していましたが、現在の売上比率はプロ向けの業務用が40%、一般向けの家庭用が60%となっています。

また、害獣・害虫は日本だけでなく世界的な問題です。SHIMADAでは、この30余年間で培った独自のノウハウと社員たちのアイデアから生まれた新商品を海外へ輸出し、グローバルに展開しています。

「いまは商社を通じユーロ圏にも輸出していますが、今後、経済発展の目覚ましい地域や国々でも、生活水準の高まりに比例して衛生管理面での高水準が求められるようになって、害獣・害虫駆除の需要も高まるはず」と西堀社長。ASEAN市場への参入も視野に入れています。

業界初の粘着シート専用クリーンルームを導入!

これまでの常識にとらわれず、日々自分たちができる目の前にあることに向き合い、チャレンジしています!

さらにSHIMADAでは、業界初のクリーンルームも導入!

手術室など、非常に高い衛生環境基準により運用されているクリーンルームでは、使用される器材にも厳しい制限があります。そのような環境基準にも適合するよう、高品質の原材料を採用し、熟練の従業員が専用規格の生産設備を用いてモニタリングキットをつくっているそうです。

世の中にないものを誰よりも先んじてプロデュースし、攻めの姿勢で挑み続けるSHIMADA。どんなひとが働いているのか、従業員の皆さんにもお話を聞きました。

完全に自由な職場!何にでも挑戦できる環境です

副工場長 製造部 課長の椎葉(しいば)健太郎さんは宮崎県のご出身。広島の大学で出会った奥さんの実家が滋賀県ということで、引っ越しを機に転職しました。

椎葉さんは入社後、ネズミ駆除用粘着シートの製造ラインのオペレーターをしていましたが、いまは社内一の大所帯である製造部を管理、指導する立場として多忙な日々を送っています。

「朝はまず掃除からはじまります。そこから、資材の準備や一日の予定確認、製造ラインの稼働チェックをして朝礼後にラインを起動。そのあとは事務仕事をしたり、お客さんと打ち合わせしたりしています」。

責任ある仕事を日々完遂することが求められるので、部下への話し方、伝え方にはとくに気を配っています。

カメラを向けるとポーズをとってくれるおちゃめな椎葉さん。高校時代は主将として全国制覇を経験している剣道の腕前で、仕事後や休日には中学校で指導もしています。

椎葉さんの会社の自慢は「自由」なところ。休憩時間は昼休みと10分休憩以外は決められておらず、チームと従業員に一任されています。

「全くと言っていいほどしばりがなくて自由です。裏を返せば、きっちり自己管理できてないとダメなので、それはそれで難しい部分もあるんですけど(笑)。何でもやってみたいことに自由に挑戦できる職場ってなかなかないと思うし、この会社の大きな魅力ですね」。

女性が長く勤められるのは働きやすい職場の証

物流部 受注事務の岡田宏美さん。物流部ひと筋のベテラン社員!勤務年数20年という数字が働きやすさを物語っています。

ワーキングマザーの岡田さんが働く物流部は、1日平均 4tトラック5台分の商品出荷を一手に担う部署。お客様からの注文や問合せに対応する受注事務所と物流倉庫の2ヶ所に分かれ、安定した仕事ぶりで「当日受注・即出荷」を可能にしているプロ集団です。

「注文を受けたら物流倉庫に連絡をし、送り状をつくったり、在庫のチェックをしたり、売上計上をしたり。間違いは許されない部署なので気は遣うし、月初は受注件数が多くてめちゃくちゃ忙しいですが、その分、終わったときの達成感は大きく、やりがいがあります」。

スピード感と協調性のいる業務なので、チャキチャキした人向きの仕事かな(笑)とのこと。

新商品が多すぎて覚えるのが大変という岡田さんですが、チームワークのとれた4名で業務を分担し、お互いをサポートしあっています。

「子供が小さいので、休暇も融通をきかせてもらえるし、定時きっちり、17時半になったらぱっと帰れます。渋滞もなく車で出勤できるのもメリット。そのまま、子供のお迎えにもいけるし、ほんと平和です笑」。

入社5年以内の若手のおふたりにも聞いてみました。

優しい上司に恵まれて、人間関係もすごくいいです

製造部 ライン責任者の西野浩和さん。ジャニーズの錦戸亮のような爽やかクールな男前です。

西野さんは高校時代に参加したSHIMADAの職場体験をきっかけに入社を決めました。彼の返事と挨拶に西堀社長も惚れたという若手のホープで、現在は害獣向けの粘着シートをつくる製造ラインのオペレーターをしています。

「職場では僕より年齢がうえの方がほとんどなので、仕事の指示を出すときなんかは気を遣いますけど、上司はとても優しくて何でも相談にのってくれるので、人間関係はすごくいいです。年に1回慰安旅行があるので、ほかの部署の人とも仲良くなれます」。

車が大好きで休日はドライブに出かけることが多い西野さん。社内バーベキューで訪れた西堀社長の自宅敷地内にある愛知川ベース(愛車ガレージ兼秘密基地!?)の凄さに感動したそう。

SHIMADAの製造フロアは、年中空調管理されていて、お取引先様から「いいなぁ」と羨ましがられるほど綺麗で快適な空間が広がります。機械がメインの仕事とはいえ、やはり人の手、微調整が必要。自分で考え、目の前の課題をクリアしたときの達成感は大きい、と西野さんは言います。

「他の会社に勤めている友達からは職場の不満を聞いたりすることもあるけど、僕はこの会社が大好き!会社の悪いところを探す方が正直、難しいです笑」と、100点満点の笑顔と回答の西野さん。今後の活躍が期待されます。

無駄なく無理なく!売上に直結する効率性を考えるのが楽しい

大卒入社の藤永和明さんは製造部のIE・設備を担当。日々、製造業務の効率化を検討しています。

藤永さんは就職活動中にSHIMADA本社であった会社説明会に参加。働くひとのあったかい雰囲気や社屋の綺麗さ、給与、福利厚生をみて、ここだ!と思い、入社を決めました。

大学の工学部で学んだ知識を活用すべく、製造部で設備の管理を任されています。

「商品を効率よくスムーズに製造できるよう、機械の切り替え時間の短縮を図ったり、新しい設備への入れ替えを検討したり、無駄なく無理なく改善をしていくのがぼくの仕事です。従業員の皆さんがより働きやすくなると同時に、売上に直結する効率性をあれこれ考えるのが楽しいです」。

学生時代からバスケットを続けている藤永さん。会社が滋賀レイクスターズのパートナー企業ということで、当時結婚前の奥さん同伴で同チームの記念パーティーに参加できたのが良い思い出です。

「もちろん、機械の動きだけでなく人の動きもよく見るようにしています。パートさんが慌ただしく動いているようではだめ。改善の余地ありです。新工場建設の話もあるので、SHIMADAがもっと大きい会社になれるよう、しっかり貢献していきたいです」。

入社4年目にしてすでに頼もしい存在の藤永さん!5年後、10年後の成長が楽しみです。

最後にどんな人材を求めているか、社長の西堀さんにお伺いしました。

会社を活性化できるユニークなアイデアを持った若い世代を求めています

今後もお客様の好奇心をキャッチするユニークなアイテムを出していきたいと西堀社長。

「これからも、お客様の立場に立ったものづくりの大切さを忘れずに、いまだ世の中に存在しない素晴らしいものを、ここ東近江から世界に向けて発信し続けていきたい。そのためには、自分の考えを持ったユニークな人間、アイデアを持った若い世代にどんどん入ってもらって、会社を活性化していってほしいと考えています」。

品質にはとことんこだわりながら、ユニークなモノづくりに真面目に取り組むSHIMADAで、まだ世の中にはない素晴らしいものを一緒につくりだしてみませんか。

(文:濱崎 正子)

株式会社SHIMADAの求人詳細
法人名
株式会社SHIMADA
募集職種
不定(年度ごとに順次設定 また 応募者の希望および適性により決定する場合もあります)
雇用形態
正社員
応募資格
高校および大学卒業見込みの方 修士課程修了見込みの方(第二新卒含まず)
求める人物像
・仕事だけではなく、プライベートもしっかり充実させたい方 
・自分の長所を確実に仕事へ活かしたい方 
・ゆったり安定した人生を望む方 
・不器用でも、「やる気」のある方
大組織で埋もれるよりもSHIMADAを選択してみては?
勤務地
滋賀県東近江市下中野町1050
勤務時間
8:30-17:30(休憩60分)
給与
【高卒】185,000円+諸手当
【大卒】225,000円+諸手当
【院了】237,000円+諸手当
・昇給:年1回 ・賞与:6月及び12月 4ヶ月分/年 支給 ・通勤交通費上限 30,000円/月 ・住宅手当一律(条件該当者のみ)20,000円/月 
待遇
社会保険完備/昼食代補助/自己啓発学習および受講料等、会社全額負担/年間休暇125日/事後有休承認制度/育児・介護・結婚・出産・弔事 等、各種特別休暇
WEBサイト
https://www.probuster.jp/
メッセージ
ぜひ、弊社の飾らぬ日常をご覧にお越しください。中小企業であっても、こんなにゆったり恵まれた、安定した職場があるのかと驚かれるはずです。
選考プロセス
1)本サイト下部の応募フォームよりエントリーください。
2)弊社担当者より3日以内にご連絡、会社説明・見学会の日時をご相談いたします。
3)会社説明・見学会より3日以内に、本選考参加または不参加の意思をご教示ください。
4)一次選考実施(筆記試験・人事担当/役員面接)所用時間は約2時間です。
5)5日以内に合否ご通知いたします。
6)二次選考実施(作文・社長面接)所用時間は約1時間30分です。
7)3日以内に合否ご通知いたします。
8)以降、メンター及び人事担当者より連絡を差し上げます。入社までの時間を大切に、楽しんでいきましょう!

株式会社SHIMADAの応募について
1. ここで働いてみたい!という方

「自分に合ってるかも!」「ここで仕事してみたい!」そんな方は、求人応募のページへ。
しがと、しごと。の掲載企業に応募するボタン

2. 応募する前にもう少し詳しく知りたい、相談したい方

「記事がちょっと気になるので相談したい」「良さそうだと思うけど、自分に向いているかよくわからない」そんな方は、ご相談のページへ。
しがと、しごと。に相談するボタン

3. LINE@で気軽に相談したい方

「そもそも、これからの働き方について悩みがある」など、就活や転職・移住について、LINEアカウントでも匿名で相談できます!どうぞ気軽にご活用ください。しがと、しごと。のLine@登録ボタン

関連記事

  1. 遠塚社長

    グローバルに活躍する

    農業の仕掛人!枠にとらわれないアイデアで、未来を楽しく。

    滋賀県内でも少しずつ増えてきている若手農家。『脱サラ農業』や『農業…

  2. 元気な子供達

    人とかかわる・つながる

    子どもの可能性を引き出す、究極の保育園って何だろう?

    “子どもの可能性は無限大!”親になると、誰しも一度は思わされるこの…

  3. グローバルに活躍する

    彦根から世界で通用する次世代のエンジニアを育てたい!/株式会社PRO-SEED(プロシード)

    2020年から小学校でプログラミング教育が必修化されるというニュースが…

  4. 数々のバネ

    グローバルに活躍する

    見えないけれど奥深い“板バネ”の世界!ニッチな分野で社会を支える

    東近江市園町にある「宮川バネ工業」は、パナソニックや日本発条など大手メ…

  5. ずらりと並ぶカラフルな瓦

    伝統を受けつぐ

    成長を続ける屋根のプロ集団。後世に残る、ものを作る仕事に『責任とやりがい』あり!

    日本家屋で伝統的に使われている“かわら屋根”。その役割は、雨や雪、…

  6. 工場内の様子

    モノをつくる

    木材リサイクルから始まる新展開!農業?スイーツ?チャレンジングスピリットで新たな未来へ

    「一片の木材も無駄にしたくない」。その信念から始まった木材リサイクル。…

しがと、しごと。に相談する

しがと、しごと。の掲載企業に応募する

求人記事

おすすめ記事

公式LINE@へも、気軽にご相談ください。

しがと、しごとのLINE@に登録する

法人

『しがと、しごと。』の新着情報は、SNSでも配信しています。

  1. グローバルに活躍する

    彦根から世界で通用する次世代のエンジニアを育てたい!/株式会社PRO-SEED(…
  2. 工場内の様子

    モノをつくる

    木材リサイクルから始まる新展開!農業?スイーツ?チャレンジングスピリットで新たな…
  3. 数々のバネ

    グローバルに活躍する

    見えないけれど奥深い“板バネ”の世界!ニッチな分野で社会を支える
  4. 人とかかわる・つながる

    社員の平均年齢28歳!若手がどんどん活躍できる会社 /株式会社テレポートモバイル…
  5. ずらりと並ぶカラフルな瓦

    伝統を受けつぐ

    成長を続ける屋根のプロ集団。後世に残る、ものを作る仕事に『責任とやりがい』あり!…
PAGE TOP