湖畔の工房で手仕事の美しさを追求!知る人ぞ知る釣竿メーカー/フィッシュ・アンド・ハート株式会社

滋賀県大津市にある釣竿メーカー『フィッシュ・アンド・ハート株式会社』(以下、フィッシュ・アンド・ハート)。特殊な素材を使った高性能な釣竿ブランド『レスターファイン(Restaffine)』を手掛け、全国的に熱心なファンを獲得しています。

大量生産の釣竿とは違い、『レスターファイン』シリーズは高性能・高品質。そのため決して安価ではありませんが、釣り人の特別な一本となる釣竿なのです。工場に伺うと、こだわりが詰まった丁寧なものづくりに出会えました。

もくじ

国内有数!自社製造の釣竿メーカー。始まりは“心から使いたい釣竿”への探究心から

頑丈な洋上コンテナを組み合わせ、改築を重ねた社屋。入り組んだ建物に、冒険心をくすぐられます!

頑丈な洋上コンテナを組み合わせ、改築を重ねた社屋。入り組んだ建物に、冒険心をくすぐられます!

フィッシュ・アンド・ハートの本社兼工場がある場所は、琵琶湖の目の前!こんな開放的な立地で仕事ができるなんてうらやましい・・・取材陣もそろってため息が出てしまいました。

以前はこの場所でボートの管理などの業務も行っていましたが、現在は釣竿の製造に集中しています。販売店に卸すだけでなく個人のお客様への直接販売も実施。パーツや色を自分好みにアレンジできる『カスタムロッド』は大人気です!

お客様の中には、直接ここを訪れて釣竿を注文する方も。この景色を見たら、すぐにでも釣りを始めたくなってしまう人がいるかもしれませんね。

若い頃から釣りが大好きな創業者の樋上さん。バイタリティあふれるビジネスマンです!

「宣伝ばかりに力を入れると、売るためのものづくりになってしまうでしょう。そんな風にはしたくないんです」。そう話してくださったのは、フィッシュ・アンド・ハートの創業者・樋上(ひのうえ)さん。

フィッシュ・アンド・ハートの創業は、なんと半世紀近く前の1975年にまで遡ります。

樋上さんは、若い頃から釣りを楽しんできた根っからの釣り人。水産学を学んだのちに釣り具メーカーでキャリアをスタートさせ、プライベートでも全国を巡って釣りを続けました。

「自分が本当に使いたい釣り具を探し求めていましたね。当時は日本製の釣り具はほとんどなく、アメリカ製が一部あるぐらい。それでも理想の釣竿にはなかなか出会えませんでした」と、樋上さん。「使いたい釣竿が見つからないなら、自分で作ってしまおう」と、釣竿メーカーを立ち上げてしまいました。

それでは早速、こだわりの釣竿が生まれる現場を見学させていただきましょう!

素材も手間も妥協はしない!フィッシュ・アンド・ハートのものづくり

釣竿の材料は、金属繊維とカーボンが織り混ぜられたシート。熱を加えながら鉄芯に何重にも巻き付けて成形します!

釣竿の使い心地は、材質や製法によって異なります。『レスターファイン』シリーズの特長は、カーボンと金属繊維を合わせた『ボロン』と呼ばれる特殊な素材。釣竿本体の根元から先端までつなぎ目のないボロン素材で成形することで、軽さと粘り強さを両立し、魚の動きをしっかりと捉えて引き揚げる性能がアップしています!

日本で釣竿を自社生産しているメーカーは、実はたったの10社ほど。国内で流通している釣竿の多くが、海外で大量生産された製品なのです。

徹底的に釣り人目線に立って開発され、一本ずつ丁寧に手作業で仕上げられる釣竿。高品質な『レスターファイン』には、熱心なファンがいるのも納得です!

実際、釣竿の製造を上回るペースで注文が入るため、お客様が待ってくださっているのだそう。ボタンひとつで翌日配達が当たり前になった時代に、「待ってでも手に入れたい」と思われるものを作れるのはとても誇らしいことですね。

和やかで壁のない社風が理想!自主性をはぐくむマネジメント

新社長の小澤さんは、青春をボート競技に捧げたスポーツマン!ボートコーチとしても活躍しています。

次にお話を伺うのは、新社長の小澤(おざわ)さんです。小澤さんは、競技用ボート製造会社『株式会社桑野造船』の経営者でもあります。

桑野造船は、明治元年に大津市で創業した歴史ある造船会社。現在は主にボート競技のための造船やメンテナンスなどに力を入れ、水上スポーツを力強く支えています。社長の小澤さん自身、熱心なボート競技者のひとり。

後継者を探していた樋上さんは、小澤さんなら「数字だけを見るのではなく、真面目に取り組んでくれる」と感じたそうです。2022年初頭、小澤さんがM&A(会社・経営権の取得)で経営を引き継ぎ、フィッシュ・アンド・ハートの新社長に就任しました。

これからの経営方針について伺うと、「樋上さんがここまで続けてきた思いをしっかりと継承していきたい」と、真剣な面持ちで話してくださいました。

「経営者として、壁を作りたくないと思っています。偉そうにしていると、チームメンバーから意見が出にくいと思うから。『社長は下から支えるぞ』くらいの心持ちで」と小澤さん。従業員自身が自発的に行動できるチーム作りに取り組んでいるのですね。

ではズバリ、求める人物像とはどんな人なのでしょうか?

「人間関係、性格面はもちろんですが、やはり丁寧な仕事が求められる現場です。面接中の仕草などから、手が器用に動く方なのかどうかは見るようにしています。

フィッシュ・アンド・ハートは従業員どうし仲良くて、和気あいあいとしていますよ。ものづくりに対して前向きな人が多いです。皆に共通しているのは、責任感です」。

会社のある堅田エリアで子育てをしながらパートタイムで働く従業員が多いそう。中には、パートから正社員になって会社の中で中心的な役割を担う人も。

続いては、5月から正社員として働くベテランスタッフの田中さんにお話を伺います。

仕事は丁寧に効率的に!熱心な仕事ぶりでパートタイムから正社員に

休日には自宅の庭でガーデニングを楽しむ田中さん。葉っぱを食べに来る野生動物と競うように庭づくりをしています。

田中さんは、さまざまな業務をこなすオールラウンダーです。経理全般と発注業務、お客様との打ち合わせなど幅広く活躍しています。

今の仕事の好きなところを伺うと、「出来上がった製品の完成度の高さです。まるで工芸品のように美しい」と即答!

「子供がある程度大きくなって手が離れてきたので、仕事の時間をしっかり確保できるようになってきました。頼まれたら、どんなことでも最後までやり切ります!」と明るく話して下さいました。

事務仕事も仕組みを作って効率化。田中さんは、社内でも中心的な役割を担っています。

責任感と熱心な仕事ぶりが評価され、パートタイマーから正社員への登用が決まった田中さん。仕事が重なって疲れてしまうことはないのでしょうか?

「昔は、ついつい頑張りすぎてキャパシティを超えてしまうことがありました。どんな人が担当してもうまくいくよう、仕組みを作るようにしたんです」。

なんと、在庫管理や進捗管理、カスタム図面制作などのプログラムを自作!業務効率を上げて、空いた時間でどんどん重要な仕事に取り組んでいます。

「職場の雰囲気は和やかで本当にいい感じです。落ち着いた程よい距離感で、会話も弾みます。もちろん、手はしっかり動かしていますよ(笑)。

今後もしっかりと売り上げを上げて、皆さんのお給料をしっかり出せるよう、効率的なものづくりをやっていきたいと思います」。

そう語る田中さんの笑顔からは、周りのスタッフが働きやすいよう気を配る懐の深さが感じられます。

美しい仕上がりをコツコツ追求!工夫の先に達成感が待っています

小学生2人を育てるパート従業員の杉本さん。休日は家族で山に登ります!山頂からの眺めと達成感が大好き。

最後にお話を伺うのは、勤務2年目の杉本さんです。

裁断、組み立て、焼き上げなどいくつもの工程のうち、最終工程にあたる仕上げの工程を担当しています。

「ものづくりが好きで、手先を使う仕事は得意です。でも釣りには全く興味がなくて、そこは不安でした(笑)」と杉本さん。

社内の雰囲気を伺うと、「とても温かいです。作業がうまくいかなくて悩んでいた時に、田中さんがお手本を示してくれて。おかげで、短時間で上手に仕上げられるようになりました」と笑顔を見せてくださいました。

一本一本手書きするシリアルナンバー。ここを見れば、自分が仕上げたものだと分かります。

仕上がりの決め手となるのは、ツヤのある透明な塗装。細い釣竿の表面になめらかな塗装をする、繊細な作業です。

「感覚を鍛えないとうまく仕上げられないため、失敗が続いて辛い時もあります」と、杉本さん。

それでもめげずに続けてきたのは、フィッシュ・アンド・ハートのものづくりに愛着があるから。

「やっぱり、仕上がりの美しさが好きです。作業中は苦労しても、出来上がってきた竿の美しさを見ると達成感があって嬉しくなります」と明るく話してくださいました。

自慢の一本を作る仕事!手先が器用で、ものづくりを楽しめる人を募集

釣竿作り序盤・成形作業の様子。一本ずつ手作業で行うことが高品質の秘訣です!

『レスターファイン』は、単なる道具というだけでなく、特別な“相棒”として扱われる一本。お客様の期待に応えられるよう、一つひとつの工程を進めて丁寧に仕上げていきます。

現在フィッシュ・アンド・ハートでは、釣竿を製造する従業員を募集しています!丁寧なものづくりを楽しめる方のご応募をお待ちしています。時間とパワーをしっかり使ってバリバリ働きたい方は、正社員としての勤務も可能です。

繊細な作業は、コツを掴むまで苦労するかもしれません。それでも、努力の先に出来上がる美しい完成品を見れば、きっと大きな達成感を感じられるはず。

「他のではなくこの釣竿が欲しい」と求められるものを作る仕事。まっすぐなものづくりの現場で働いてみませんか。

(文:伊東朋子、撮影:佐野誠二)
(取材日:2022年4月)

フィッシュ・アンド・ハート株式会社の求人詳細

企業名 フィッシュ・アンド・ハート株式会社
募集職種 営業職(正社員)/製造(パート)/SNS運用担当(パート)
雇用形態 正社員/パート
応募資格 営業・製造=未経験可/ SNS運用担当=得意な人
求める人物像 真面目にこつこつ努力できる人
常にポジティブシンキングできる人
勤務地 滋賀県大津市南船路188(JR蓬莱駅 徒歩5分)
営業職のみ、シーズン中は遠方への出張の可能性があります。
勤務時間 8:30-17:30
給与 正社員/新卒採用:180,000円+各種手当(年1回昇給。賞与原則年2回)
パート:個別相談
待遇 交通費支給・昼食補助
社会保険・雇用保険・年休・育休・出産休暇
WEBサイト https://restaffine.com/
メッセージ 明治元年創業の桑野造船グループの1社。
国内有数の釣竿製造企業として成長中です。
手作りの良質な竿を全国にお届けする企業です。一緒に成長しましょう。
選考プロセス 1)本サイト下部の応募フォームよりエントリーください。
2)1週間以内に弊社、担当者からご連絡いたします。(面接試験のご連絡)
<ご希望の場合、事前の会社見学も受け付けております>
3)面接試験実施
4)審査後、合否に関わらずご連絡いたします。
5)職場体験トライアル開始(1週間程度)
6)採用決定

フィッシュ・アンド・ハート株式会社への応募について

1. ここで働いてみたい!という方

「自分に合ってるかも!」「ここで仕事してみたい!」そんな方は、求人応募のページへ。
しがと、しごと。の掲載企業に応募するボタン


2. 応募する前にもう少し詳しく知りたい、相談したい方

「記事がちょっと気になるので相談したい」「良さそうだと思うけど、自分に向いているかよくわからない」そんな方は、ご相談のページへ。
しがと、しごと。に相談するボタン


3. LINE@で気軽に相談したい方

「そもそも、これからの働き方について悩みがある」など、就活や転職・移住について、LINEアカウントでも匿名で相談できます!どうぞ気軽にご活用ください。しがと、しごと。のLine@登録ボタン

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる