過去の記事一覧

  1. イベント一覧

    【11/25(土) 大阪開催】 Meet Up! 〜移住とか、地方暮らしとかについて、ぶっちゃけ!〜…

    【滋賀移住 Meetup】〜移住とか、地方暮らしとかについて、ぶっちゃけ!〜地方暮らしのリアルってどうなんだろう?地方で豊かに暮らすことへの…

  2. 地域で生きる

    米原駅前から、ITで世界と渡り合うエンジニア

    「新幹線を使えば東京まで2時間ちょっと。名古屋、大阪なんて約30分。この便利な環境を活かせば、全国規模の事業展開もできるから」そう話してくださったのは、…

  3. 人とかかわる・つながる

    「庭師」という働き方

    日本庭園。それは日本書紀の時代からあったとされる日本独自の価値観が表現された世界。手法や特徴は時代とともに変遷しても、自然や四季が表現される魅力は変わること…

  4. おいしいをつくる

    鴨肉文化を長浜から、全国へ

    「琵琶湖では昔から、鮎(あゆ)と鴨(かも)は親戚みたいなもんなんです。魚屋で鴨が売られてたんですよ」。そう話してくださったのは、長浜から合鴨ロース煮を全…

  5. 求人情報

    見えないところでの”当たり前の快適”を提供!建物に命を吹き込む仕事を一緒にしませんか?

    病院やショッピングセンター、イベントホールに学校。たくさんの人が集まる施設が、夏は涼しく冬は暖かい、きれいな水も出るのは今やごくごく普通のことです。でも、その快…

  6. 地域で生きる

    成長を続ける屋根のプロ集団。後世に残る、ものを作る仕事に『責任とやりがい』あり!

    日本家屋で伝統的に使われている“かわら屋根”。その役割は、雨や雪、火などから『家を守る』こと。そして、その瓦の下にある暮らしを守るコトでもあります。…

  7. おいしいをつくる

    素材を輝かせ、自分も輝く!酒粕を使った『湖のくに生チーズケーキ』で滋賀の魅力を世界へ発信

    滋賀県の発酵食品といえば『鮒ずし』が有名ですが、最近は新しい発酵スイーツが注目を集めています。その名も『湖のくに生チーズケーキ』。滋賀県を代表する6つの…

  8. おいしいをつくる

    「男の珍味」と「男気ある社長」が自慢! 笑顔の連鎖で商売繁盛

    滋賀県東近江市種町にある食品会社「大橋珍味堂」。柿の種やスルメなどお酒のおつまみに欠かせない珍味を製造販売している会社です。普段、何気なく食べているその…

  9. モノをつくる

    “人”が”支”えるものづくり。“伎術”で極める「モノづくり集団」

    モノづくり産業の多い、滋賀県。県内総生産に占める製造業の割合は、なんと全国1位の35.4%(参考:滋賀県なんでも一番)。じつは滋賀県は全国トップのモノづくり…

  10. おいしいをつくる

    ”老舗和菓子屋”のイメージを一新!湖北地方から、和菓子界の未来を切り開く

    滋賀県北部、湖北地方の定番手土産といえば「ろくべえさんの草餅」。そんな声が、ここ数年は特に長浜市以外でも聞かれるようになりました。「菓匠禄兵衛」は、…

新着エントリー

おすすめ記事

  1. ”滋賀の三方よし”若者未来塾 8月開催 講座スケジュール更新…
  2. はたらくぶっちゃけ!vol.1(仮)@teminca
  3. Now on LOCAL!〜地方の可能性と、シアワセな就活を…

相談

応募

LINE@

法人

  1. 人とかかわる・つながる

    “湖北らしさ”を伝える家づくり、地域と歩むコーディネーター
  2. イベント一覧

    【6/21(木) teminca開催】はたらくぶっちゃけ(仮)
  3. モノをつくる

    木材リサイクルから始まる新展開!農業?スイーツ?チャレンジングスピリットで新たな…
  4. おいしいをつくる

    「男の珍味」と「男気ある社長」が自慢! 笑顔の連鎖で商売繁盛
  5. 人とかかわる・つながる

    【募集終了】働きかたは、進化する。地方で本気の自分と出会う
PAGE TOP